カジノクレジット

August 4, 2020

カジノクレジットとフロントマネーについて

カジノは人々が日々儲けたり損したりする場所です。カジノで数十万ドルのジャックポットが祝われるのは珍しい事ではありません。同様にプレイヤーがカジノで連続して負ける事もよくあることで、損をマシンのせいにして非難するちょっと正気ではなくなった人が見られます。カジノの顧客にとっては、毎日の支出額を決めて維持することが重要です。すべてのバンクロールを危険にさらすべきではありません。制御なしにギャンブルを行ったためにすべてを失った取りつかれたギャンブラーの記録は、どこのカジノにも見る事ができます。ギャンブルのためにお金を借りることの危険性についても理解することが重要です。それを念頭に置いた上で、カジノクレジットとフロントマネーとは何かを見てみましょう。 カジノクレジット カジノクレジットは、カジノがギャンブルのために貸し出す金額です。これは借金とは見なされず、清算は別の方法で行われます。カジノクレジットは当座預金口座にある金額とクレジット履歴から計算されます。お金が入金されると、すぐにギャンブルを始められます。カジノで遊び終えたら口座にあるお金または賞金でカジノマーカーを買い戻すことにより、クレジットされた金額を清算する必要があります。一部のカジノはカジノクレジットの清算において寛容で、特別な取り決めを提供する場合もあります。現金を持たずにふとカジノに入った場合は、カジノからお金を借りる事も可能です。 フロントマネー フロントマネーとは、ゲームをしたいときにいつでもカジノに来れるように、カジノに前払いする金額を指します。カジノ内に銀行口座を開くようなもので、カジノに来る時にお金を持っている必要はありません。フロントマネーを使ってチップと交換したり、銀行手形を依頼したり、電信送金をしたり、その他の取引を行うことが可能です。カジノで素晴らしいスコアを維持している場合、ボーナスチップや他の報酬を受け取る事もできるシンプルな預金です。前もってお金がある場合、カジノからクレジットを借りるよりもフロントマネーの方が好ましいでしょう。  カジノクレジットとフロントマネーの違いは、カジノクレジットの場合、個人がカジノからお金を借りるための資格証明が必要であるということです。短期間(30〜90日)のみのクレジットとなります。フロントマネーは、自分のカジノ口座に手持ちの金額を入れるものです。フロントマネーとカジノクレジットの両方にそれぞれ利点と欠点がありますが、最低額を保持する事でカジノからの大きなプレッシャーなしに優れたエンターテイメントを楽しむことができるのです。  

カジノクレジット 0 Comment